ケーブルなしの左右独立型ワイヤレスヘッドホン パイオニアC8 truly wireless4月上旬発売開始

皆さま、こんにちは。

まだ3月ですが、暖かい日が続いていますね。

桜も例年より1週間早く満開となったようで、日当たりの良いところではもう葉桜になっていました。

暖かい陽気だと、音楽を聴きながら外にお出かけしたくなりませんか?

さて、今回も新作ワイヤレスヘッドホンのご案内です。

前回ご紹介したC7 wirelessは、エラストマー製のネックバンドで快適な装着ができるモデルでしたが、今回ご紹介するC8 truly wirelessは左右を繋ぐネックバンド(ケーブル)が無く、名前の通り、完全ワイヤレスの左右独立型のモデルです。

 

C8TW_main2

 

 

■「くぼみ」の秘密

左右を繋ぐケーブルがないと落としてしまうのでは?と心配される方もいるかと思いますが、C8 truly wirelessは心配ご無用。

ゴルフボールのような細かいディンプル(くぼみ)は、汗で滑り落ちてしまうことがないように計算された加工で、装着時の蒸れを軽減。

スリーブにはシリコン素材を使用しているので、安定した装着感で長時間快適に着けていただくことができます。

 

C8TW_zoom2

 

■本体をタップで簡単操作

C8 truly wirelessは、本体部のマルチファンクションボタンを押すことで、トラックの送り/戻し・着信やハンズフリーへの切り替え・SiriやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントの起動が可能。

耳元に指を添える動作の中で、スマートに操作していただけます。

 

C8TW MFB
 

■本体ケース=充電ケース(フル充電で最大9時間の通信が可能)

本体は1回の充電で最大3時間の連続通信(音楽再生時間を含む)ができます。

専用の充電ケースをフル充電して本体を収納すれば、左右それぞれの本体のフル充電が2回可能なので、外出先で最大9時間の通信が可能です。

 

C8TW_case2

 

■Notification Appに対応

C7 wireless同様、C8 truly wirelessも、スマートフォンに届くメールやSMS、SNSの通知を読み上げる「Notification App」(Android)に対応。

届いた通知を画面を見ることなく確認することができます。

アプリの詳細はこちらから。

 

C7BTNotificationApp

 

4月上旬より発売開始のC8 truly wireless。

名前の通り完全ワイヤレスのスマートな開放感を是非味わってみてください。

C8-1

有線のヘッドホンにはもう戻れない?? ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン”C7wireless”SE-C7BT 3月上旬新発売!

 

皆さま、こんにちは。

皆さまが今お使いのヘッドホンは、ワイヤレスですか?

少し前までは、ワイヤレスのヘッドホンを使用している人を見かけると目立っていましたが、今は、気づいたらあっという間に、かなりの人がワイヤレスのヘッドホンを使用している印象です。

今回は、先日発表したばかりのPioneerのBluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン”C7weireless(シーセブンワイヤレス)”「SE-C7BT」をご紹介します。

 

C7BTフルパッケージ

 

 

■音へのこだわり

ご紹介するにあたり、まずはPioneerならではの音へのこだわりは外せません。

筐体にアルミニウムを使用することで、不要な振動を抑制して、クリアな高音質を実現しています。

C7BTアップ

 

 

■フィット感と操作性

ネックバンド部分は、柔らかくフィット性の高いエラストマーを使用しており、首に心地よくフィットします。

首元部分に設けられた操作ボタンで、電源のON/OFF、曲の再生/一時停止、ボリュームの調整だけでなく、着信を受けてハンズフリーでの通話も可能。

両耳のスピーカー部分がネックバンドで繋がっているので、耳から外れてしまっても落ちてしまう心配もありません。

C7BT操作ボタン

 

 

■スマートフォンに届いた通知を音声で確認することもできる

ワイヤレスで曲を楽しめるだけでなく、音声読み上げアプリ「Notification App」(Android用)に対応しており、スマートフォンに届いたメールやSMS、LINEやTwitterなどの通知を読み上げることが可能。

スマートフォンを手に持って画面を見なくとも、新しく入ってきた情報を音声で確認することができます。

C7BTNotificationApp

 

 

■耳へのフィット感

通常、インナーイヤータイプのヘッドホンには3サイズのイヤホンチップが付属していますが、SE-C7BTは、XS/S/M/Lの4サイズを同梱。

今までインナーイヤーヘッドホンがしっくりとこなかった方も、ぴったりと吸い付くようにフィットする感覚を味わっていただけると思います。

ぴったりとフィットすることで周りの雑音を大幅に軽減し、ボリュームを大音量に上げずとも音楽を楽しんでいただくことができます。

音漏れもほとんどしません。

C7BTイヤホンチップ

 

 

■1.5時間の充電で連続7時間再生が可能

有線のヘッドホンとの大きな違いの一つとして、ワイヤレスヘッドホンは充電が必要です。

SE-C7BTは、付属のマイクロUSBケーブルを使用して1.5時間でフル充電が完了。

フル充電完了後は、7時間の連続再生が可能です。

C7BTマイクロUSB

 

 

■こだわりのカラー展開

クールな光を放つアルミニウムの筐体部分(スピーカー)と、柔らかいエラストマー製のネックバンド(コード)部分の色を統一した”ワントーンデザイン”を採用。

カーマインレッド・シャンパンゴールド・アルパインホワイト・オールブラックの4色展開なので、お気に入りのカラーを見つけていただくことができると思います!

C7BTパッケージ

 

ネックバンドを首にかけるだけで、操作も首元にあるボタンでさっとできてしまうSE-C7BT。皆さまも、是非一度、有線のヘッドホンを使っていては得られない開放感を味わってみてください。SE-C7BTは、3月上旬発売予定です。

 

オンキヨー東京オフィス移転のお知らせ

寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、ご連絡が遅くなりましたが、
東京オフィス移転しました!

場所は、両国です。

両国イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

両国なかなか素敵な街です♪

力相撲

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと企画・開発・設計部門のあった場所に統合されました。

外観

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスのスペースにはオーディオを徐々に展開予定です。

エントランス上

 

 

 

 

 

 

 

 

住所は、こちらです↓

〒130-0015
東京都墨田区横網一丁目10番5号
KOKUGIKAN FRONT BUILDING
オンキヨー株式会社
オンキヨー&パイオニア株式会社
オンキヨー&パイオニアテクノロジー株式会社
オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社

ショールーム機能については未定です。
決まりましたらまたお知らせさせてください。

新しい地にて、より良い製品及び情報発信を心がけます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Gibson Brands Showroom TOKYO12月17日に閉館します。

2014年7月2日のオープン以来ご愛顧いただきました「Gibson Brands Showroom TOKYO」ですが、2017年12月17日をもって閉館することとなりました。

遡りますと、山崎まさよしさんを招いてのオープニングから始まりました。

こちらの2Fギターコーナーでは、オープニングイベントからはじまり、各種様々なイベントが行われました。

2F新

 

 

 

 

 

 

 

こちらは現在の外観です。

外観

 

 

 

 

 

 

 

オープン当初は、Onkyo×Gibson×TEACによる

弾いて(Gibson)、録って(TEAC)、聴く(Onkyo)というコンセプトのもとにOPEN致しましたが、
その後PHILIPSとPioneerが加わり賑やかとなりました。

ショールーム全体の壁という壁は、アーティストの方々を中心に、本当に沢山の方達のサインで埋め尽くされています。

サイン

 

サイン2

 

 

 

 

 

 

 

 

どなたのサインがあるか、探してみてください!

 

 

 

 

 

ハイレゾ音源試聴コーナーでは、e-onkyoが提供する楽曲を自由にご試聴頂けました。

試聴新

 

 

 

 

 

 

 

奥のコーナーでは、ハイエンドオーディオの試聴や話題のDolby Atmosでのホームシアター体験も。

 

オーディオルーム

 

 

 

 

 

 

 

2FにはGibsonのギターがずらり。
初めての方でもご自由に触ってお試しいただけるところが大好評でした。

2Fギター新

 

 

 

 

 

 

 

ご自分で弾いたギターの録音をしてプロの気分を味わえるコーナーも大人気でした。

IMG_1669

 

 

 

 

 

 

 

これまで多くの皆様にお越し頂きまして、誠に有難うございました。温かいご支援心より感謝申し上げます。

残りわずかな時間ではございますが、たくさんの方のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

スピーカーの枠を超え、”楽器” の響きを目指した 桐スピーカー、誕生。

桐スピーカー1

 

皆さまこんにちは。

東京都心では連日雨が降り続き、梅雨に逆戻りしたような気候ですね。

雨が降ったり止んだりと不安定な時は、Gibson Brands Showroom TOKYO内で、快適な音体験をしてみてはいかがでしょうか。(月曜日は定休日となります)

現在、Gibson Brands Showroom TOKYOでは、全く新しいタイプのスピーカーを展示中。

 

ONKYO D-KR1

 

そのスピーカー、キャビネットが桐でできています。

現在クラウドファンディングで先行販売中で、まだ一般には発売されておりません。

通常の商品企画やマーケティングの過程をふまず、開発者の想いを具現化することに注力して造られました。

通常は響きを「抑え込む」役割の筐体に、あえて「響かせる」手法をとり、四季折々の自然豊かな環境で育った日本人の感性に響く「生々しい、生きた音」・「聞こえない音」(倍音と言います)を再現し、音だけでなくその空間まで再現することを目指しました。

そのスピーカーには、「言霊ならぬ、「音魂」が宿っている。」(by開発者)

スピーカーを超え、1台でさまざまな音を奏でる”楽器”の視聴体験を、Gibson Brands Showroom TOKYOにてお楽しみください。

 

IMG_3710

その桐スピーカーの全貌はこちら

今年の夏もやってきました!ROOFTOP CINEMA2017のご案内

ROOFTOP CINEMA2017

 

皆さまこんにちは。

関東も梅雨明けし、いよいよ夏本番ですね。

この時期に毎年、目黒にあるレストランやギャラリーも併設する隠れ家的ホテル

CLASKAで行われるルーフトップシネマのご案内です。

(オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンが音響機材提供をしております。)

(ルーフトップシネマ2016のレポートはこちら

 

昨年の様子。たくさんのお客様にお越しいただきました。

昨年の様子。たくさんのお客様にお越しいただきました。

 

 

今年で9年目を迎えるルーフトップシネマ。

2017年第1弾の上映作品は、スウェーデン映画の「シンプル・シモン」。

 

© 2010 Naive AB, Sonet Film AB, Scenkonst Västernorrland AB, Dagsljus AB, Ljud & Bildmedia AB, All Rights Reserved.

© 2010 Naive AB, Sonet Film AB, Scenkonst Västernorrland AB, Dagsljus AB, Ljud & Bildmedia AB, All Rights Reserved.

 

世界中の様々な映画を様々な場所で上映する移動映画館

Kino Igul(キノ・イグルー)代表の有坂さん曰く、

北欧デザインのカラフルなインテリアや

ファッションがスクリーンを鮮やかに彩り、

スウェーディッシュ・ポップが物語に寄り添って軽快に流れるという、

まるで、ウェス・アンダーソンのようなポップな世界観!

かわいくて、やさしくて、おおらかな映画です。

とのこと!

 

ルーフトップシネマ2017第1弾は、

CLASKAの屋上(←ルーフトップ!)にて

7月24日(月)・25日(火)・26日(水)、19:30から上映いたします。

(雨の場合は中止になります。)

1ドリンク付きで1名¥2000、定員は80名です。

詳細はこちらからご覧ください。

 

そして今回はなんと、オンキヨーより、

世界にひとつ、自分の耳に最適にフィットするカスタムインイヤーモニター

各回ごとに参加者の中から抽選で1名様にプレゼントさせていただきます!

(当選者には、後日Gibson Brands Showroom TOKYOにお越しいただき、

耳型を採取していただきます。)

CIM

北欧デザインとスウェーディッシュ・ポップを楽しみ、

屋上に吹き込む風を感じながら、

映画の雰囲気にそったフードも味わえるルーフトップシネマ。

映画を楽しんだ後には、

カスタムメイドのイヤホンが当たるかもしれませんよ!

五感をフル活用して全身で夏の夜を楽しめるイベントとなっておりますので、

是非お越しくださいませ!

(お申し込みはこちらの「ご予約方法」のところを参照にお願いします。)

 

 

 

ランチタイムに本格ライブが楽しめる! ランチタイムミニコンサート@Gibson Brands Showroom Tokyo

lunch_89_L

 

皆さまこんにちは。

関東も梅雨入りし、近頃は雨が降ったり止んだりの不安定なお天気が続いていますね。

八重洲で急な雨に降られてしまった際には、Gibson Brands Showroom Tokyo にて最新のオーディオ機器に触れながら雨宿りなどいかがでしょう。

(祝日を除く月曜日は休館日となりますので悪しからず。)

Gibson Brands Showroom Tokyoでは、不定期ですがランチタイムにアーティストの方をお招きし、ミニコンサートを開催しております。

先日6月14日(水)には、ピアニストのチャック清水さんのソロライブが行われました。

 

 

全てのクラシック音楽の中で最も好きなのは、ドビュッシーの「夢」だそうです。

全てのクラシック音楽の中で最も好きなのは、ドビュッシーの「夢」だそうです。

キリリとした雰囲気のチャック清水さん、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」・「月の光」、ショパンの「別れの曲」・「ノクターン第20番「遺作」」、ピアニスト泣かせだというリストの「ラ・カンパネラ」を演奏していただきました。その場にいるだけでうっとりしてしまいました。

 

 

IMG_4921

が、チャック清水さん、演奏の合間にマイクを握ると別人に。

キリっとした雰囲気からは想像もつかないような面白楽曲解説&トークを繰り広げてくださいました。

演奏時とトーク時のギャップにハマり、ファンになってしまうこと請け合いです。

そんなチャック清水さん、つい先日、ピアニストとしての活動名を清水信守(しみずのぶもり)から「チャック清水」に改名したばかり。

なぜ「チャック」なのかは…こちらをご参照ください。

 

 

チャック清水さんのような若手実力派アーティストの演奏も多く行われているランチタイムミニコンサート。

不定期開催ですが、毎回主に近隣にお勤めの方などで賑わっております。

本格コーヒーを味わいながら、本格的な生演奏を無料でお楽しみいただけるランチタイムミニコンサート。

予約などの必要もないため、通りを歩いていたら音楽が聞こえてきたのでなんとなく入ってみようかな、というお客様もウェルカムでございます。

 

次回のランチタイムミニコンサート開催予定は、7月19日(水)と少し先になりますが、ピアニストの大村麗(おおむらうらら)さんと、オーボエ奏者の鏡味佑太郎(かがみゆうたろう)さんに出演いただきます。(詳しくはこちら

lunch_90_L

 

皆さまも平日のランチタイムに、少し優雅な気分になってみませんか??

Gibson Brands Showroom Tokyoにてお待ちしております!

※今後のランチタイムコンサートのスケジュールはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

ハイレゾ入門にこそおすすめ!オンキヨーのDAP(デジタルオーディオプレイヤー)、rubato(DAP-S1)の魅力。

ONKYO DP-S1(rubato)

ONKYO DP-S1(rubato)

皆さまこんにちは!

外に出て歩くのが気持ちの良い季節ですね。

いつでもどこでもお気に入りの音楽を楽しめるDAP(デジタルオーディオプレイヤー)があると、さらにお出かけが楽しくなるのではないかと思います。

そこで今回は、オンキヨーより3月に発売されたハイレゾ対応DAP、rubato(DP-S1)の魅力をGibson Brands Showroom Tokyoの坂本よりご紹介いたします。

Gibson Brands Showroom Tokyoスタッフの坂本です。

Gibson Brands Showroom Tokyoスタッフの坂本です。

【ハイレゾ対応DAP、rubatoの魅力1-コンパクトなボディ】

音楽を毎日楽しまれる方は、持ち運ぶ際にコンパクトなことも重要かと思います。

ハイレゾ対応となりますと、どうしてもボディが大きくなってしまいますが、rubatoはH94×W63×D15mmととてもコンパクトなので、女性の小さな手のひらにもすっぽりと収まり、片手で簡単に操作することができます。

IMG_4688

【ハイレゾ対応DAP、rubatoの魅力2-長年使用していただける】

現在販売されているDAPは海外ブランドが多い中、rubatoは日本ブランドなので、サポート体制も万全です。まだ発売されたばかりですが、今後はファームウェアのバージョンをアップデートしていただき、常に最新の状態で使っていただける予定ですので、長くご愛用いただけます。

 

厚みのある音でより生音に近く、録音された時の空気感までも感じられると言われるハイレゾ音源。

今まで気にはなっていたけれど、敷居が高いイメージでなかなか足を踏み入れられなかった方にこそ、rubatoでのハイレゾデビューをおすすめいたします!

rubato(DP-S1)は、Gibson Brands Showroom Tokyoにて体験することができます☆

お近くへお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ!

左:DP-S1(rubato) 右:DP-X1A

左:DP-S1(rubato)
右:DP-X1A

 

「レコーディング時の細かな息遣いまで聞こえちゃう」

Lightning_Vol277_表紙

3月28日発売のメンズファッション誌「Lightning(ライトニング)」5月号に、「レコーディング時の細かな息遣いまで聞こえちゃう。今まで聞いてきた、あの音は何だったんだ?~音源に込められたアーティストの想いをきちんと感じるためのスピーカー講座。」というタイトルで、昨年秋に発売したオンキヨーブランドのスピーカーScepter(セプター)CS-3が紹介されました。

今月号のLightningは、創刊23周年特大号。

「ずっと持ち続けたいライフタイムプロダクツ」という特集で、500ページ超のボリュームです。

無類のエルビス・プレスリー好きである706ユニオンのオーナー船橋羊介さんに、今まで何万回と聞いてきたというエルビス・プレスリーの名盤をScepterでお聴きいただき、コメントいただきました。

Gibson Brands Showroom Tokyoでは、様々な楽曲をハイレゾ音源にてご用意しており、Scepterをはじめとしたオンキヨー・パイオニアが誇る国産のスピーカーでご視聴いただくことができます。

皆さまも、ぜひ一度、「今まで聞いてきたあの音は何だったんだ?」という感覚を体験してみてください。

東京駅八重洲口に!

こんにちは!だんだん暖かく桜が綺麗な季節になりましたね!

さて、東京駅八重洲口を通られた方は気が付かれたかもしれませんが・・・・
只今、デジタルサイネージをオンキヨーの高音質スマートフォン「GRANBEAT」が席巻中です。

IMG_0136

 

IMG_0138

「GRANBEAT」は、ハイレゾ音源も愉しめるという高音質再生が可能なスマートフォンとして注目を集めています!

スマートフォンでありながら、シンガーの息づかいやミュージシャンの微妙なタッチや細かなニュアンスも感じ取ることが出来るというオンキヨー発ならではの製品です。

公式HPはこちら

Gibson Brands Showroom  TOKYO

にて試聴も出来ますので是非いらしてください。

IMG_0139

スタッフ一同、お待ちしております!