有線のヘッドホンにはもう戻れない?? ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン”C7wireless”SE-C7BT 3月上旬新発売!

 

皆さま、こんにちは。

皆さまが今お使いのヘッドホンは、ワイヤレスですか?

少し前までは、ワイヤレスのヘッドホンを使用している人を見かけると目立っていましたが、今は、気づいたらあっという間に、かなりの人がワイヤレスのヘッドホンを使用している印象です。

今回は、先日発表したばかりのPioneerのBluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン”C7weireless(シーセブンワイヤレス)”「SE-C7BT」をご紹介します。

 

C7BTフルパッケージ

 

 

■音へのこだわり

ご紹介するにあたり、まずはPioneerならではの音へのこだわりは外せません。

筐体にアルミニウムを使用することで、不要な振動を抑制して、クリアな高音質を実現しています。

C7BTアップ

 

 

■フィット感と操作性

ネックバンド部分は、柔らかくフィット性の高いエラストマーを使用しており、首に心地よくフィットします。

首元部分に設けられた操作ボタンで、電源のON/OFF、曲の再生/一時停止、ボリュームの調整だけでなく、着信を受けてハンズフリーでの通話も可能。

両耳のスピーカー部分がネックバンドで繋がっているので、耳から外れてしまっても落ちてしまう心配もありません。

C7BT操作ボタン

 

 

■スマートフォンに届いた通知を音声で確認することもできる

ワイヤレスで曲を楽しめるだけでなく、音声読み上げアプリ「Notification App」(Android用)に対応しており、スマートフォンに届いたメールやSMS、LINEやTwitterなどの通知を読み上げることが可能。

スマートフォンを手に持って画面を見なくとも、新しく入ってきた情報を音声で確認することができます。

C7BTNotificationApp

 

 

■耳へのフィット感

通常、インナーイヤータイプのヘッドホンには3サイズのイヤホンチップが付属していますが、SE-C7BTは、XS/S/M/Lの4サイズを同梱。

今までインナーイヤーヘッドホンがしっくりとこなかった方も、ぴったりと吸い付くようにフィットする感覚を味わっていただけると思います。

ぴったりとフィットすることで周りの雑音を大幅に軽減し、ボリュームを大音量に上げずとも音楽を楽しんでいただくことができます。

音漏れもほとんどしません。

C7BTイヤホンチップ

 

 

■1.5時間の充電で連続7時間再生が可能

有線のヘッドホンとの大きな違いの一つとして、ワイヤレスヘッドホンは充電が必要です。

SE-C7BTは、付属のマイクロUSBケーブルを使用して1.5時間でフル充電が完了。

フル充電完了後は、7時間の連続再生が可能です。

C7BTマイクロUSB

 

 

■こだわりのカラー展開

クールな光を放つアルミニウムの筐体部分(スピーカー)と、柔らかいエラストマー製のネックバンド(コード)部分の色を統一した”ワントーンデザイン”を採用。

カーマインレッド・シャンパンゴールド・アルパインホワイト・オールブラックの4色展開なので、お気に入りのカラーを見つけていただくことができると思います!

C7BTパッケージ

 

ネックバンドを首にかけるだけで、操作も首元にあるボタンでさっとできてしまうSE-C7BT。皆さまも、是非一度、有線のヘッドホンを使っていては得られない開放感を味わってみてください。SE-C7BTは、3月上旬発売予定です。