「レコーディング時の細かな息遣いまで聞こえちゃう」

Lightning_Vol277_表紙

3月28日発売のメンズファッション誌「Lightning(ライトニング)」5月号に、「レコーディング時の細かな息遣いまで聞こえちゃう。今まで聞いてきた、あの音は何だったんだ?~音源に込められたアーティストの想いをきちんと感じるためのスピーカー講座。」というタイトルで、昨年秋に発売したオンキヨーブランドのスピーカーScepter(セプター)CS-3が紹介されました。

今月号のLightningは、創刊23周年特大号。

「ずっと持ち続けたいライフタイムプロダクツ」という特集で、500ページ超のボリュームです。

無類のエルビス・プレスリー好きである706ユニオンのオーナー船橋羊介さんに、今まで何万回と聞いてきたというエルビス・プレスリーの名盤をScepterでお聴きいただき、コメントいただきました。

Gibson Brands Showroom Tokyoでは、様々な楽曲をハイレゾ音源にてご用意しており、Scepterをはじめとしたオンキヨー・パイオニアが誇る国産のスピーカーでご視聴いただくことができます。

皆さまも、ぜひ一度、「今まで聞いてきたあの音は何だったんだ?」という感覚を体験してみてください。